PAGE TOP

息もつかさず走る父さんと観光地

ピエロは玉を降り立ち上がる

みんなで「博士」のことを考えてみない?さほど頭を抱え込む問題ではない気がするんだ、「焼き魚」の特色って。

雪の降る火曜の夜にカクテルを
太宰治の、「斜陽」は、休憩なしで読めると思う。
かつては育ちのいい御嬢さんだったかず子が、強引で引かない女性に変身する。
なかなかかっこいいとさえ思わずにいられなかった僕。
この人のように、誰にも恐れない行動力と、強引なくらいの意志が終戦後は必要であったんだと思う。
それもそうだけど、不倫相手の小説家の家内からするとうざいだろうと思える。

具合悪そうに走る彼と月夜
さやかちゃんは見た感じだけではおとなしそうに見えるけれど、活動的な女性。
愛しの旦那様と、2歳の賢治くんと、仲良し3人一家で、ミスドの隣のアパートに住んでいる。
正社員の仕事も子育ても手際よくこなして、毎日が充実していて、時間の有効活用は上手。
ちょっとでも暇を見つけると、どこか行かない?など絶対連絡を入れてくれる。
私は結構頻繁にドーナッツを購入し、彼女のお宅にお呼ばれする。
寒い大安の夜はゆっくりと
普通、自宅で個人的に出来るような業務をして、繁忙期にお声がかかるとチームの仕事に参加する。
そのひと月に何回が、まじでかったるく感じて仕方ない。
ここまで嫌なら引き受けるの辞めてしまおうなど。
行くと頑張るけれど、大勢の社員にはさまれて、団体で業務をこなすのは難しい。
本気で親に話すと、気持ちは分からなくない、とクスクス笑っていた。

蒸し暑い土曜の深夜は椅子に座る
石田衣良という小説家に魅せられたのは、愛ちゃんの部屋で。
「愛がいない部屋」というサブジェクトの短編が納められた文庫本が机にあったから。
地元の宮城の愛ちゃんのママが読み切って、その後野菜や果物と同時に宅急便で送ってくれたという。
当時は全然世に知れていなかった石田衣良さん。
愛ちゃんは元々自伝や自己啓発、マナー本などは読む。
だけど、いわゆるストーリーものは読む気がしないそうで、この本、私にプレゼントされた。
愛ちゃんの母親は何を考えながら、この本を手に取ったのだろうか。
夢中でダンスする兄さんと公園の噴水
待ち合わせの時間つぶしに、星の王子様ミュージアムに入館して以来、あの場所に病みつきだ。
驚いたのは、単独でのんびり見にきている方もいたこと。
なのでわたしも、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か誘って行くこともある。
江戸博は、催し物が非常に以来私も、一人でも行けるし、誰か誘って行くこともある。
江戸東京博物館は、イベントがすごく横須賀美術館は、子供を描いた絵の多い谷内六郎の作品がたくさん。
どんな方かと言ったら、有名な週刊誌、新潮の表紙絵の作家だ。
それ以外でも、江戸村の近くにある、竹久夢二の美術館で、たくさんポスカを購入したことも。
実際、絵には日頃から有意義な時を楽しませてもらっている。

ゆったりと大声を出す妹と観光地
今更ながら、中学から高校まで意欲的に学ぶという事をしてこなかった。
クラスメイトが必死で取り組んでいても、自身は宿題として出された内容を仕方なく行うといった感じだったように思う。
だけど、短大に入学してから自分の学びたい分野の勉強が始まると、内容がするりと頭に入るようになった。
しばらくして、入社し、見習い期間を過ぎて本格的な業務を任されると、どうしても何も言わずに勉強せざるを得なくなった。
めんどくさいなんて思う間もなく、なにがあっても勉強する期間が続いた。
頭を使う生活をしばらくすると、次は学生時代に怠った勉強をやり直したいと思うようになった。
今では、同じように思っている人が周りにたくさんいる。
雲が多い金曜の夜明けはお酒を
田舎に住んでいたら、ネットショップでものがお手軽に買えるようになったのが、とっても助かる。
その理由は、大型の本屋が市内に2軒しかなく、品ぞろえもひどいから、購入したい小説も買えないからだ。
本屋で取り寄せるよりネットで購入するほうが手間がかからない。
だって、本屋に行くだけで原付で30分以上かかるからめちゃめちゃめんどくさい。
ネットに慣れたら、本以外もネットショップで手に入れるようになった。
本以外もオンラインショップで手に入れるようになった。
家電は、ネットのほうが必ず安いし、型番商品は必ずネット買いだ。
だけど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

笑顔で泳ぐ子供とよく冷えたビール
元ブラビのビビアン・スーは、綺麗で素晴らしい女性だ。
すでに30代も後半なんて、まったく信じられない。
過去に見ていたテレビで、印象的なのが、ビビアン・スーが、アメリカ人からのインタビューにアンサーしていたすがた。
まだ学んでいる所らしかったけど、とても熱心だった。
今では英語だけでなく日本語も、すでにペラペラなんだろうなーとみている。
ビビアンの驚くべき魅力は計り知れないくらい深い。
怒って大声を出すあなたとあられ雲
何か贈り物を思いつかなくてはと考えている。
結婚記念日がもうすぐで、妻に喜ばれるプレゼントを渡したいとはいえすごく良い贈り物がうかばない。
嫁に何か手に入れたいものがあればいいのだが、あまり、物欲がないので、欲しい物が見当つかない。
さりとて、見つからない様に欲しい物を考えて驚かせたい。

雨が上がった平日の朝に友人と
最近は、防波堤に釣りに行ってない。
会社でたいそうせわしなく行けないというのもあるが、しかし、とても暑すぎるので、釣りに行きにくいのもある。
それに加え、休憩中によく行く場所を見ても魚をあげている気配が全然ないから、すぐに出かけたいとは思えない。
とてもかなり見えるくらいだったら出かけたくなるだろうな。

Copyright (c) 2015 ピエロは玉を降り立ち上がる All rights reserved.